出前授業のご案内

Share on Facebook

新聞活用出前授業のご案内

 学校教育への新聞活用を支援するため、沖縄タイムス社では以下のメニューで記者や担当者を派遣いたします。先生方の校内研修や授業、PT(C)A行事などにご活用ください。問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。
★教師向け
新聞読み方講座
 新聞には長い歴史の中で作られた仕組みやルールがあります。見出しの大きさで記事の価値判断を表すことが代表的なものです。授業に向けた知識となるよう、新聞の構造について基礎から分かりやすく解説し、気軽に読める方法をお伝えします。
授業実践の紹介
 多くの授業・活動で新聞が教材として使われています。実践を取材した記者が具体例を紹介します。
★児童・生徒向け
新聞のしくみ教室(教室向け)
 上記の新聞読み方講座を児童・生徒向けに。新聞ができる過程を見ながら、なぜ大事なことから書くのかなどを説明し、読み方のこつをお伝えします。
新聞ワークショップ(教室向け)
 実際の新聞を使って(1)要点抜き出し(2)切り抜き新聞づくり—-などのワークショップで新聞の特徴を学んだり、新聞に親しむ時間をつくります。
大人数向けプログラム
 学年単位など大人数の場合は、体育館等で模擬インタビューなどを行います。要望があれば、特別な車両を出して速報を作成します。基本的に2時間(こま)必要です。
PT(C)A向け
 上記の読み方講座やワークショップを親子で取り組みます。学級・学年行事などに活用ください。

【問い合わせ・申し込み】
(1)申込書(ワードファイル)をダウンロードし、ファクスで098-851-5300に送信ください。
(2)こちらの問い合わせフォームにメールアドレスをお知らせいただけば、申込書を送信します。

 準備の都合上、前月の20日を締切(6月実施分のみ5月26日まで)とさせていただきます。ただし、教室向けで小規模な場合は2週間前であれば可能な場合もあります。