[遊びながら学ぼ]五七五でコメント 宮平千優さん(小学5年)・百恵さん親子

Share on Facebook

食のバランス考える

記事を少しずつ区切って一緒に読む宮平千優さん(右)と百恵さん=中城村

 記事の感想を書くのが新聞スクラップの王道です。でも、何を書いていいのか戸惑うことも。そんなときは文字数に制限をつけるとかえって書きやすくなるものです。中城南小学校5年生の宮平千優(ちひろ)さんと母親の百恵さんがコメントを五七五で表現することに挑戦しました。

 

 

 

 百恵さん ちーちゃんは食べるのが好きだから、南風原で戦後の食事の変化を振り返ったという記事がいいんじゃない。何が分かった?
 千優さん 男(の平均寿命)が30位になったこと。
 百恵さん 1925年ごろは、(1日に食べる)脂肪が7グラムだったのに、最近は70グラムだって。
 千優さん 10倍だ。
 百恵さん ちーちゃんならどうする?
 千優さん 肉を減らす。
 百恵さん 考えたことを五七五にしてみようか。
 (しばらく考える)
 千優さん 「ふり返り 肉からイモへ 今もどる」
 百恵さん 「今もどる」がいいね。よく思いついたね。お母さんも考えよう。
 千優さん 「肉減らす 食のバランス 気をつけて」。あ、肉が同じか。何かに変えたいな。「お母さん」にしよう。
 百恵さん じゃあ、ちーちゃんの激励を受けて。「頑張るぞ! うちの献立 まかせてね」。食のことをいろいろ考えられていいね。

  使用したワークシート「おもしろ見出しシート」はこちらからダウンロードできます。

 「遊びながら学ぼ」は毎月最終水曜日の「月刊NIE」ページで連載します。

カテゴリ: 未分類