[遊びながら学ぼ]漢字探し 玉那覇萩香さん(小学4年)・有勝さん親子

Share on Facebook

熟語の意味調べ挑戦

 新聞には熟語がいっぱい。読谷村立喜名小学校4年の玉那覇萩香さんと、父親の有勝さん(44)が、熟語の意味調べに挑戦しました。選んだ記事は3月10日付ワラビーの東日本大震災や原発事故などの記事。難しい言葉が並びましたが、国語辞典や新聞・出版社の用語解説サイトが強い味方になりました。

ワラビーを使って、熟語の意味調べに挑戦した玉那覇萩香さん(左)と有勝さん親子

 萩香さん 「原発」「放射能」「除染」。うーん。分からん。
 有勝さん まとめて調べると記事の内容も分かるはず。
 萩香さん 原発は「原子力発電所の略」って。何で福島は大変なことになってるの?
 有勝さん 地震で事故を起こしてしまって、放射性物質がたくさん漏れたからだよ。それをたくさん浴びてしまうと病気になるかもしれない。目に見えないから怖いわけ。
 萩香さん 「減災」。「減」らすと災害の「災」だから被害を減らすってこと? 家を高台に造ったり…。
 有勝さん そうそう!
 萩香さん 「被害をできるだけ小さいものに…」って書いてある。なるほど。
 有勝さん 一緒に勉強するのは初めてかも。いろいろなことに興味を持ってくれてうれしいね。
 萩香さん 学校で学ばないことも調べられた。お父さんは、もの知りだなと思った。

 使用したワークシート「熟語調べ」はこちらからダウンロードできます。

 「遊びながら学ぼ」は毎月最終水曜日の「月刊NIE」ページで連載します。

カテゴリ: 未分類