幸地さんちのNIE(74)慶良間を国立公園に

Share on Facebook

慶良間の海もっと人気に

自然が壊されないか心配

 慶良間諸島が2013年度中に国立公園に指定される見通しです。幸地功哲君(10)と母親の富代さん(43)は、たくさんの人が訪れても、美しい自然を守るためにはどうしたらいいか考えました。

慶良間を国立公園に

■2013年7月3日総合1面
 石原伸晃環境相は2日、多様なサンゴの生息やザトウクジラの繁殖海域として知られる慶良間諸島の沿岸海域を、2013年度中に国立公園として新規に指定する方針を明らかにした。県内では「西表石垣国立公園」に次いで2カ所目となる。

 

 

功哲君▶すごいキレイな海だね。
富代さん▶慶良間諸島だよ。覚えてる?
功哲君▶ホエールウオッチングした海かぁ。
富代さん▶自然が豊かで、たくさんのサンゴや生き物が生きられるんだね! でも、温暖化でオニヒトデが増えて駆除しているんだよ。
功哲君▶オニヒトデって増えたらよくないの?
富代さん▶サンゴを食べちゃう。国立公園になれば、サンゴを守る活動がしやすくなると期待されてる。
功哲君▶いいことばかりだね。
富代さん▶世界遺産になった富士山も注目されてるね。でも、人がたくさん登るようになると、いいことばかり起こると思う?
功哲君▶自然が壊されたり、ごみが増えるかもしれないな~。
富代さん▶たくさんの人に来てほしいけど、自然は守りたいし…。
功哲君▶ごみを拾ってきたら記念品がもらえるとか、どう?
富代さん▶ごみを拾って、みんなケーラー…(帰ろう)マ。

カテゴリ: 未分類