NIE普及へ連携確認 県推進協と県教育長

Share on Facebook

大城浩県教育長(左)に協力の礼を述べる山内彰県NIE推進協議会長(右から3人目)ら=20日、県庁

 沖縄県NIE推進協議会の山内彰会長らは20日、県庁に大城浩県教育長を訪ね、教員研修にNIEを組み込むなど教育行政の取り組みに礼を述べ、さらなる連携強化を求めた。
 2012年度は県立総合教育センターの研修にNIEが取り入れられたり、7月の全国大会に県教育委員会の職員が初めて参加するなど行政の取り組みが広がった。山内会長は「教育長のリーダーシップで行政の取り組みが形になって表れた」と感謝した。
 大城教育長は「言語活動の充実が指導要領にうたわれた。新聞はクリティカルシンキング(批判的思考)に絶好の素材。これからも連携を深めたい」と話した。
 推進協議会と日本新聞協会から(1)教員向け研修プログラムへの新聞教育導入(2)新聞教育活動・研究会の公務扱いと参加促進(3)学校図書館への新聞配備の促進-などを求める要請書も手渡した。

前の記事:
カテゴリ: 未分類