[スクラップ]好きな記事 集めて発表 浦添市販売店会 親子110人参加

Share on Facebook

 沖縄タイムス浦添市販売店会が主催する新聞スクラップ教室が7日、てだこホール多目的室であった。小学校低学年、高学年に分かれ、計110人の親子が好きな記事や写真を切り貼りして、作品を作った。

新聞から好きな写真や記事を切り抜いて台紙に貼っていく子どもたち=浦添市・てだこホール多目的室

 人前で表現する力を育てようと発表タイムも長く取った。同日付の「ワラビーDo科学」を選んだ伊佐真周君(当山小3年)は「使い終わったペットボトルがハエを捕まえるわなに使えることは知らなかったので勉強になった。自分で作ってみたい。新聞は読んでいてとても楽しい」と話した。
 真栄田薫君(浦添小4年)は、観光シーズン前の那覇空港の様子を取り上げた写真特集を紹介。「将来整備士になりたいので選んだ。スクラップ教室はとても楽しかった」と話した。

前の記事:
カテゴリ: 未分類